東洋大学

大学トピックス

世界各国の大学生と気軽に交流できる
「国際学生ミーティング」を実施
【東洋大学】

大学のグローバル化は、文科省もその促進を目的に競争的補助金事業を制定するなどをして、積極的に進めてきている。その動きもあり、多くの大学において、教育、研究において国際的連携を推進しており、英語による授業の増加、英語のみで学位取得のできる課程の拡充に向けた取組、日本人の海外留学促進、優秀な外国人留学生の受入れ、そして海外協定大学数も増加してきている。東洋大学も競争的補助金事業の一つである「スーパーグローバル大学創生支援事業」に採択されており、上記のグローバル化を推進しているが、ここでは、東洋大学独自に取り組んでいる「国際学生ミーティング」を紹介する。
「国際学生ミーティング」とは、東洋大学の協定校やその他海外の大学の学生とオンラインで交流するイベントである。その特徴は、交流相手が海外の大学で日本語を学び、日本の文化に興味がある学生たちのため、英語が苦手な学生でも気軽に交流することができる点である。
「他の国の大学生はどんな環境で過ごしているんだろう?」「どんな文化・風習があるんだろう」の入りやすい話題からスタートするなど、東洋大学生なら誰でも気軽にオンライン参加できることから、今後の国際交流や海外学習への興味を深めていくきっかけとして期待できる。

2023年度「国際学生ミーティング」は2023年12月1日までに以下の大学と実施された。
・ブルガリア・聖クリメント・オフリツキ・ソフィア大学
・インドネシア・ダルマプルサダ大学
・オーストラリア・カーティン大学
・オランダ・アムステルダム応用科学大学
・インドネシア・ダルマプルサダ大学
・イギリス・ヨーク・セント・ジョン大学
・イギリス(ウェールズ)・カーディフ大学
・ジョージア・トビリシ自由大学

(東洋大学のホームページから引用作成)
*詳細は、以下をご覧ください。
https://sites.google.com/toyo.jp/ipo/ism

 

学生ミーティングの様子(学食550円ランチの紹介・オランダ・アムステルダム応用科学大学)

 

学生ミーティングの様子(ジョージア・トビリシ自由大学)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です